5年落ちのバイクの処分について悩んでいましたが、家族で相談 || 5年落ちのバイクの処分について悩んでいましたが、家族で相談した結果、2台の5年落

ゆりんのバイク買取日記

↑ページの先頭へ
枠上

5年落ちのバイクの処分について悩んでいましたが、家族で

5年落ちのバイクの処分について悩んでいましたが、家族で相談した結果、2台の5年落ちのバイクのうち1台を売りに出すことにしました。5年落ちのバイク下取り専門店を捜したもののどの業者が良いのか分からなかったので、まずネットで検索し、一番近い買取業者に査定を依頼する事にしました。スピード検査をお願いした5年落ちのバイクは、紺色の軽で10年落ちのものでした。本当に買い取ってもらえるのかどうか、不安が大きかったです。しかし、主人とランチ出来るくらいの金額になりましたから、思わぬ臨時収入で嬉しかったです。
事故5年落ちのバイクなどのようにいわゆる「理由あり」の5年落ちのバイクを下取りに出していいものかどうか思案することもあるでしょう。


新5年落ちのバイクに買い替えることが決まっていれば新車を買うディーラーへ下取りの相談も供にした方が一番確かでしょう。



車の買取業者へ依頼する際には普通買い取って貰う時のように買取値に多少の差が出る理由は、年式や走行距離、部品状況などによるものです。
現在も取りあつかわれている型で、部品もすべて純正品ならば割と高い値がつけられます。愛車を査定に出したら、契約した後に減額されたり、もしくは引き取られた後に減額されていたという噂をたまに聞いたりします。
5年落ちのバイクの引き取り後に減額をするのは、おかしな話です。判子やサインを売買契約書に押す(書く)直前までに、取引後の減額やキャンセルなどの有無を教えていたか、それに、どんな理由から減額をしたのかなどでこちらが取れる対応は変わります。
ただし、どのような理由があったとしても、自分自身が納得出来ないのなら一度、買取をキャンセルしてしまうのが良いでしょう。別の車がほしいと思っています。今所有している5年落ちのバイクは国産5年落ちのバイクではないのですが、一般的には聞きなれない名前の5年落ちのバイク種なので、どれくらいの金額で下取りしてもらえるのか悩ましいです。

二社以上の買取業者に車を見てスピード検査してもらえるよう依頼して、自分的な最低限に達しない査定額なら、オークションで売ってみるなど考えた方が高値がつくかもしれません。今回手放した5年落ちのバイクは乗り初めて長年経っており、5年落ちのバイク検期間も残り僅かだったので値段の付く5年落ちのバイクだとは思えませんでした。



ですので、新しい5年落ちのバイクを買った業者さんにその通りタダで引き取らせてしまいましたが、その引き取ってもらった5年落ちのバイクが後日、結構な高値で転売されていたのです。こうなるくらいなら、安い買取業者に頼んで適正な売却価格を調べておくべきだったと残念な思いで一杯です。


おこちゃまが生まれました。そこで思い切ってミニバンに乗り換えようと思っています。


そこで購入費用の足しにしようと、もともと妻が所有していたムーブを査定に出そうとしたのですが、その5年落ちのバイクが10年以上も前に買ったものでしたから、実際値段がつくのかどうか気がかりでした。

ですが、一括スピード検査サイトを利用して複数の業者から一括で見積もって貰い、出張での査定をお願いしたところ、最終的にはだいたい20万円で買い取って頂けたので、喜んでいます。
家族が増えたのでいままでより大きな5年落ちのバイクに買い替えたときのことです。


いつもお世話になっているディーラーに下取りに出しましたが初めての買い換えで舞い上がっていたせいもあり、提示された見積書の数字のまま、決めました。
同行していた家族の手前、言い出せませんでしたが、僕が思っているより下取り額が安かったので、先週の土日にでも中古業者の買取スピード検査をうけていたら、もっと違ったのかもしれないと実は今でも、つい考えてしまいます。
走行距離が長いと、5年落ちのバイク査定では評価が下がると考えられるでしょう。


一つの目安として、10万キロを超えると、高く売れるはずの高級車でも査定価格ゼロの可能性を覚悟しておいてください。

もし走行距離が同じなら、使った期間が短ければ短いほど不利だと考えてください。


短期間に酷使した証拠だと評価されるのが普通だからです。
車を買い取って貰うまでの流れは、一括スピード検査サイトの業者の中から、実際の交渉先を選んで、その後、実際に現物査定の方法をうけるのが通常の流れでしょう。一括査定までは半ば機械的な流れともいえますが、現物査定の方法は担当者と対面してのやりとり、即ち、生の交渉で買取額が変動する場合が考えられます。



少し手間をかけてもいいなら、現物査定の方法も複数社に依頼してみて、価格交渉してもいいと思います。一度契約した買取をやはりキャンセルしたいという場合、早いうちなら契約取り消しに無償で応じてくれる下取り業者も多いでしょう。



そうは言っても、名義変更、または、オークション登録がされた後では駄目とか、次のお客さんがまだ決まっていない場合など、必要な条件を満たさなければなりませんから、高額買取契約時に、キャンセルの条件や有効期間をしっかり聞いておきましょう。

基本的に、契約後のキャンセルはトラブルの元ですので、あらかじめよく考えて契約するようにしましょう。



枠下 枠上 枠下
枠上 枠下
Copyright (c) 2014 ゆりんのバイク買取日記 All rights reserved.